妥協と価値

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数305
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人生は選択の繰り返しと言われるほど人は日々様々な事を選択しながら生きている。レストランやコンビニエンスストアで何を食べるかという身近な選択から、就職活動や進路における選択、一生を共にする配偶者を選ぶことも、又結婚という形式を選択するかといった人生を左右する選択まで、当然の様に思って行動している事もすべて数え切れない選択肢から選んだことなのだ。価値とは、まさに選択だと思う。価値観というとものすごくまじめな話題で、哲学まで絡んできてしまうのではないかと感じていた。しかし、実際自分の価値観を考えたときに、自分の譲れない事や考え方で、それも身近にある些細ことから生き方という大きな題材にまで及ぶものの、それぞれ選択して出した答えなのだ。人生は様々な選択の積み重ねであり、価値観もそれと同じだ。それに対して妥協とは、自分が選択して出した答え、すなわち価値観と、目の前のものが対立した時に別の選択をする事だ。普段妥協というと、諦めるとか、しょうがないから譲る…といったマイナスのイメージがあるが、大辞泉によれば、妥協とは対立した事柄について双方が譲り合って一致点を見い出しおだやかに解決する事だそうだ。妥協は必ずしも否定的なことではない。
    ある男子大学生に価値観の中であなたが妥協する時はどんな時ですかという質問を投げかけたところ、添加物が入っているものは食べたくないと思っているけれど、どうしてもお腹が空いていて時間もなくて、目の前に添加物に入っている食べ物しかないからそれを食べる時という答えが帰ってきた。辞書には妥協をするということは、この言葉自体に協力の「協」という字が入っている通り、双方が譲り合って一致点を見つけるということだった。だから妥協は必ず人や物事などの対象があって、お互いの価値観の針を少しずつずらしていってその針が重なったところのことを言うのであろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    妥協と価値
    人生は選択の繰り返しと言われるほど人は日々様々な事を選択しながら生きている。レストランやコンビニエンスストアで何を食べるかという身近な選択から、就職活動や進路における選択、一生を共にする配偶者を選ぶことも、又結婚という形式を選択するかといった人生を左右する選択まで、当然の様に思って行動している事もすべて数え切れない選択肢から選んだことなのだ。価値とは、まさに選択だと思う。価値観というとものすごくまじめな話題で、哲学まで絡んできてしまうのではないかと感じていた。しかし、実際自分の価値観を考えたときに、自分の譲れない事や考え方で、それも身近にある些細ことから生き方という大きな題材にまで及ぶものの、それぞれ選択して出した答えなのだ。人生は様々な選択の積み重ねであり、価値観もそれと同じだ。それに対して妥協とは、自分が選択して出した答え、すなわち価値観と、目の前のものが対立した時に別の選択をする事だ。普段妥協というと、諦めるとか、しょうがないから譲る…といったマイナスのイメージがあるが、大辞泉によれば、妥協とは対立した事柄について双方が譲り合って一致点を見い出しおだやかに解決する事だ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。