イギリスの大学入学者選抜制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,046
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高等教育機関
     イギリスの高等教育機関は、大学、高等教育カレッジ、継続教育カレッジの3つに大別することができる。大学・高等教育カレッジは学士取得の課程で、全国に150校あり、継続教育カレッジは職業教育を中心とした課程で様々な実務課程が用意されており、全国に433校ある(H13 文部統計要覧)。
    また、義務教育後の後期中等教育課程であるが、大学入学のための準備教育がなされるシックスフォームという課程が存在する。シックスフォームは、中等学校に設置されているものと、独立して設置されているものとがある。シックスフォームでは、比較的競争的な雰囲気の中で教育がおこなわれているようだ。
    大学進学
     大学進学率は1993年で59.7%であるが、近年の少子化等の影響で進学率は上昇しているとされている。同年における日本の大学・短大進学率は40.9%、2000年においても49.1%であることから、イギリスの大学進学率は日本よりも20%程度高いことがわかる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    イギリスの大学入学者選抜制度
    高等教育機関
    イギリスの高等教育機関は、大学、高等教育カレッジ、継続教育カレッジの3つに大別することができる。大学・高等教育カレッジは学士取得の課程で、全国に150校あり、継続教育カレッジは職業教育を中心とした課程で様々な実務課程が用意されており、全国に433校ある(H13 文部統計要覧)。
    また、義務教育後の後期中等教育課程であるが、大学入学のための準備教育がなされるシックスフォームという課程が存在する。シックスフォームは、中等学校に設置されているものと、独立して設置されているものとがある。シックスフォームでは、比較的競争的な雰囲気の中で教育がおこなわれているよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。