第49〜52回帝国議会の教育問題の議題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数326
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第四九帝国議会特別会
    関東大震災の復旧、不況対策が主な政治課題
    衆議院本会議
    農村振興に関する建議案7/2床次竹二郎(政本)案、7/5三派案
    7/15衆院本会議で趣旨弁明、16日特別委員会は三派案を多数で可決、17日本会議上程
    全会一致で可決(同建議案に義務教育費国庫負担の増額を含む)
    7/18第四九議会衆議院本会議、貴族院改正の建議案可決
    第五〇帝国議会通常会
    加藤首相演説「義務教育費国庫負担増額の件は、一面において教育の伸張に関するところ大なるものがあり、また、一面には市町村負担の軽減にも資するものであるから、財政の状態を考慮し、大正十五年度において実現せしめるよう努力する。」
    国務大臣の国会演説に対する貴族院における質疑
    教育問題
    ・ 実業補習教育を重んずべきではないか
    ・ 義務教育費国庫負担をなぜ十四年度から増額しないか
    ・ 義務教育の年限延長は実行するか
    ・ 男女教育の機会均等を図らぬか
    ・ 学校で軍事訓練を行うのは憲法の兵役の義務といかなる関係があるか、軍人の首をつなぐためではないか
    ・ 現役将校を文官たる校長の指揮監督のもとに置くのは不都合ではないか
    ・ 師範学校卒業生は兵役を一年から五ヶ月としたのはなぜか、在営期間をたびたび変更するのは兵役義務の観念をぐらつかせるのではないか
    答弁
    ・ 実業補習教育を特に重んずることはしない。全体としての教育制度を考えている
    ・ 義務教育費国庫負担の増額は財源の余裕がなくてできない。十五年度より二千万円増額する予定
    ・ 義務教育の年限延長は今すぐにはできないが、師範教育の改善を図り、教員の供給を増加するのが先決問題
    ・ 男女共学にはある程度賛成であるが、一足飛びに大学、専門学校まで及ぼすことはできない

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第49~52回帝国議会の教育問題の議題
    第四九帝国議会特別会
    関東大震災の復旧、不況対策が主な政治課題
    衆議院本会議
    農村振興に関する建議案7/2床次竹二郎(政本)案、7/5三派案
    7/15衆院本会議で趣旨弁明、16日特別委員会は三派案を多数で可決、17日本会議上程
    全会一致で可決(同建議案に義務教育費国庫負担の増額を含む)
    7/18 第四九議会衆議院本会議、貴族院改正の建議案可決
    第五〇帝国議会通常会
    加藤首相演説「義務教育費国庫負担増額の件は、一面において教育の伸張に関するところ大なるものがあり、また、一面には市町村負担の軽減にも資するものであるから、財政の状態を考慮し、大正十五年度において実現せしめるよう努力する。」
    国務大臣の国会演説に対する貴族院における質疑
    教育問題
    実業補習教育を重んずべきではないか
    義務教育費国庫負担をなぜ十四年度から増額しないか
    義務教育の年限延長は実行するか
    男女教育の機会均等を図らぬか
    学校で軍事訓練を行うのは憲法の兵役の義務といかなる関係があるか、軍人の首をつなぐためではないか
    現役将校を文官たる校長の指揮監督のもとに置くのは不都合ではないか
    師..

    コメント7件

    51happy 購入
    good
    2006/04/13 12:25 (10年8ヶ月前)

    zhonglx1947 購入
    ok
    2006/04/14 12:56 (10年8ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせていただきます。
    2006/07/30 22:23 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    a
    2006/09/03 22:18 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 2:41 (10年3ヶ月前)

    kanotch 購入
    参考になりました
    2006/10/04 23:31 (10年2ヶ月前)

    yamakou 購入
    yokattadesu
    2006/10/17 11:05 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。