思春期における青少年の特徴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,769
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     思春期という時期にある青少年の特徴として、発達加速現象が起こるという特徴がある。というか、発達加速現象をもって思春期を定義するということのほうが正確ではあるが。つまり、この時期に身長、体重、性機能の発育が急速に速くなるのである。ちなみに私は小学六年生から中学三年生にかけて発達加速現象が起こり、中学三年生以降は身長の伸びがほとんど止まった。では、なぜ10代の前半から後半にかけて発達加速現象が起こるのだろうか。ここではまず身長について述べる。
     その疑問に答える前に、身長の伸びるメカニズムを知らなくてはならない。それがわかれば、そのメカニズムのある部分が発達加速現象と関係しているわけで、発達加速現象のメカニズムを説明する糸口になるからである。しかし、身長が伸びるメカニズムを知る時間的余裕がないので、ここでは発達加速現象が起こる原因を考えることにする。
     仮説として、まず、この時期に食物の摂取量が急激に高まるのではないかと考えられる。つまり、食物の摂取量が高まることで栄養分の摂取量が高まり、栄養分の摂取量が高まることで発達加速現象が起こるのである。しかし、この仮説では栄養分の摂取量に比例して身長が増加することになり、栄養分を人並みに摂っている人でも発達加速が起こるケースや、成人期以降には身長が伸びないというケースを説明することができない。
     第二の仮説として、この時期に成長ホルモンの分泌が盛んになるということが考えられる。成長ホルモンの分泌が盛んになることで、それがあるメカニズムによって身長の発育を促すのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    思春期における青少年の特徴
    思春期という時期にある青少年の特徴として、発達加速現象が起こるという特徴がある。というか、発達加速現象をもって思春期を定義するということのほうが正確ではあるが。つまり、この時期に身長、体重、性機能の発育が急速に速くなるのである。ちなみに私は小学六年生から中学三年生にかけて発達加速現象が起こり、中学三年生以降は身長の伸びがほとんど止まった。では、なぜ10代の前半から後半にかけて発達加速現象が起こるのだろうか。ここではまず身長について述べる。
    その疑問に答える前に、身長の伸びるメカニズムを知らなくてはならない。それがわかれば、そのメカニズムのある部分が発達加速現象と関係しているわけで、発達加速現象のメカニズムを説明する糸口になるからである。しかし、身長が伸びるメカニズムを知る時間的余裕がないので、ここでは発達加速現象が起こる原因を考えることにする。
    仮説として、まず、この時期に食物の摂取量が急激に高まるのではないかと考えられる。つまり、食物の摂取量が高まることで栄養分の摂取量が高まり、栄養分の摂取量が高まることで発達加速現象が起こるのである。しかし、この仮説では..

    コメント2件

    korosukenari 購入
    参考になりました
    2006/06/21 1:14 (10年5ヶ月前)

    sibutanimiyu 購入
    taitoruniatteirunoka?
    2007/07/15 21:52 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。