体罰

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数504
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    児童生徒

    代表キーワード

    体罰

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    体罰
    体罰とは、教育目的という名のもとに児童生徒に対してなされる懲戒行為としての有形力の行使で、肉体的・身体的苦痛をもたらすものをいう。
    体罰は現行法においては正当防衛と緊急避難の場合を除き、日本では明治12年の教育令公布の時から一貫して禁じられてきたが、つい最近まで教育現場では日常的に行使されてきており、いまだに体罰を教育的に意義があるとして肯定する声も多い。
    戦後行き過ぎた体罰による児童生徒の負傷、死亡事件が多発し、体罰の範囲などをめぐって数多くの裁判が行われたが、一部の例外を除き、いずれも体罰を固く禁じる判決が出ており、現在では文部科学省、教育委員会から学校現場に対して、体罰は絶対にして..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。