家裁調査官試験過去問

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,478
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家裁調査官試験過去問
    平成16年度1次(教育学)
    コメニウスの教育思想について200字以内で簡潔に説明せよ。[教育思想]
    第二次世界大戦後最初の学習指導要領の性格を述べた上で、その後その「法的基準性」をめぐってどのような考え方の相違が見られたかについて、400次以内で簡潔に説明せよ。[教育法規]
    学力の絶対評価と相対評価について、両者の違いが明らかになるように簡潔に説明した上で、近年の学力評価の動向について、400字以内で述べよ。[教育課程]
    学校教育法に基づく児童・生徒に対する懲戒について200字以内で簡潔に説明せよ。[教育法規]
    日本の教員養成における開放性の位置付けとその特徴について、400字以内で簡潔に説明せよ。
    脱学校論について、その議論が生じた背景に触れながら、400字以内で簡潔に説明せよ。[教育思想]
    平成15年度1次
    学校教育法に基づく児童生徒の出席停止について簡潔に説明せよ。200[教育法規]
    ヘルバルト派の段階的教授法について簡潔に説明せよ。200[教育方法]
    産業革命は、労働者階級を含むすべての子供が義務として学校に通う近代公教育制度の成立にどのような影響を及ぼし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。