理科教育の授業のあり方を観点から批判せよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数475
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     人間の営みとして重要な「教育」の目的は、人間形成である。つまり、人間として人間らしく生きる人間を育てることである。これを人間教育や全人教育というが、その一端を担うのが理科教育である。どの部分を理科教育が担うかということについては、理科教育の本来の目的を考えれば、すべての部分を担うと言っても良いほどであると考えられる。
     理科の目標は、「自然に親しみ、観察・実験などを行い、問題解決の能力と自然を愛する心情を育てるとともに、自然の事物・現象について理解を図り、科学的な見方・考え方を養う」ことであると小学校学習指導要領に示されている。そして、「問題解決の能力と自然を愛する心情を育てる」こと、「自然の事物・現象についての理解を図る」ことの両者を陶治した結果として「科学的な見方
    ・考え方を養う」ことを最終の目標としている。
     この目標を達成するためには、児童が自然の事物・現象について親しみ、そこから課題を自ら見出し、追求していきたいという気持ちからの見通しを持った実験・観察を通して、問題解決の能力を育てることが重要になってくる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    理科教育の授業のあり方を観点から批判せよ。
     人間の営みとして重要な「教育」の目的は、人間形成である。つまり、人間として人間らしく生きる人間を育てることである。これを人間教育や全人教育というが、その一端を担うのが理科教育である。どの部分を理科教育が担うかということについては、理科教育の本来の目的を考えれば、すべての部分を担うと言っても良いほどであると考えられる。
     理科の目標は、「自然に親しみ、観察・実験などを行い、問題解決の能力と自然を愛する心情を育てるとともに、自然の事物・現象について理解を図り、科学的な見方・考え方を養う」ことであると小学校学習指導要領に示されている。そして、「問題解決の..

    コメント3件

    sakurasaku4 購入
    参考になりました
    2006/11/06 22:26 (10年1ヶ月前)

    lg1155 購入
    助かりました。
    2006/12/02 13:19 (10年前)

    usi0375 購入
    参考になりました
    2007/10/02 17:38 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。