子どもの社会性の発達

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,015
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     子どもが環境と効果的に相互作用する能力を持っている(コンピタンス)ことは、様々な研究実験により明らかである。社会性は社会的関係を意味する人と人との関わり方でもあるので、子どもが最初に出会う人である母親との関係が社会性の基礎となると考えられている。誕生直後、またそれ以前から子どもは母親に全面的に依存しており、子どもは母親に対して積極的に接触を試みるようになる。これが愛着行動であり、母親に対する「泣く」などの行為よって信号を送る。母親は子どもの愛着行動に対して「抱く」、「あやす」といった適切な行動を取ることによって母子間の愛着関係が形成される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    子どもの社会性の発達にとって重要なものは何か考察せよ。
     子どもが環境と効果的に相互作用する能力を持っている(コンピタンス)ことは、様々な研究実験により明らかである。社会性は社会的関係を意味する人と人との関わり方でもあるので、子どもが最初に出会う人である母親との関係が社会性の基礎となると考えられている。誕生直後、またそれ以前から子どもは母親に全面的に依存しており、子どもは母親に対して積極的に接触を試みるようになる。これが愛着行動であり、母親に対する「泣く」などの行為よって信号を送る。母親は子どもの愛着行動に対して「抱く」、「あやす」といった適切な行動を取ることによって母子間の愛着関係が形成され..

    コメント4件

    yamada5 購入
    とても参考になりました。
    2006/11/02 15:24 (10年1ヶ月前)

    taqnoa 購入
    心理学って難しいですね。ありがとうございました。
    2006/12/13 23:59 (10年前)

    2000takahiro 購入
    参考になりました。
    2007/01/16 0:12 (9年11ヶ月前)

    kerokerogaer 購入
    参考にさせていただきました。
    2007/03/21 17:19 (9年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。