旅行商品ブランドの構成要因に関する実証研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数625
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    仮説1の検証
    表1。調査の概要
    調査期間 2002年7月15日〜2002年8月22日
    調査の方法 アンケート調査
    標本の対象 観光産業に関わっていない一般の社会人
    標本の抽出 スノーボールアンプリング(snow-ball sampling:紹介法)
    配布した質問紙 220部
    回収した質問紙 182部
    回収率 82.7%
    仮説1>日本では、パッケージツアー名(商品ブランド)より旅行会社名(企業ブランド)の方がもっと認知されている。
    仮説2>旅行会社および旅行商品の選択要因がパッケージツアーのブランドの構成要因になる。
    表2。仮説2に基づいた要因の再構成
    構成要因 先行研究の要因項目 アンケートの項目 出所
    ブランド
    ロイヤルティ 信頼度に関する評判
    旅行会社の評判
    過去の経験
    知名度 ?.1〜9
    9項目
    Monroe &Guiltinan(1975)
    Kale,Mclntyre&Weir(1987)
    Stovall(1992)
    JTB(2001)
    知覚品質 旅行商品の種類
    交通とホテルサービスのレベル
    価格
    多様性
    日程
    出発日の適合性
    旅行目的地
    安全性 ?.10〜18
    9項目
    Monroe &Guiltinan(1975)
    Meidan(1979)
    Thomson & Pearce(1980)
    Kale,Mclntyre&Weir(1987)
    Menguc(1994)
    JTB(2001)
    Snepenger,Megad,Snelling & Worrall(1990)
    ブランド
    認知 企業イメージ
    広告
    友達・知人のすすめ
    競争力
    ?.19〜27
    9項目
    Meidan(1979)
    Thomson & Pearce(1980)
    LeBlanc(1992)
    Stovall(1992)
    JTB(2001)
    ブランド
    連想 便利な予約サービス
    手配の容易
    情報の提供
    社員のすすめ ?.28〜40
    13項目 Monroe &Guiltinan(1975)
    Meidan(1979)
    Snepenger,Megad,Snelling & Worrall(1990)
    Stovall(1992)
    JTB(2001)
    その他の
    ブランド資産 立地
    接近性
    内部のインテリア
    旅行会社の内外部の清潔さ ?.41〜48
    8項目 Monroe &Guiltinan(1975)
    Meidan(1979)
    LeBlanc(1992)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本の旅行業のブランド・マーケティングに関する研究
    ―旅行商品ブランドの構成要因に関する実証研究
    第1章 序論
    研究の背景
    研究の目的
    研究の対象と範囲
    研究の構成と方法
    第2章 旅行商品に関する理論的考察
    旅行業の機能と役割
    旅行商品の理論的基礎
    旅行商品の定義
    旅行商品の特性
    旅行商品の分類
    旅行商品の構成要素
    3節 パッケージツアー
    1.パッケージツアーの定義
    2.パッケージツアーの特性
    3.パッケージツアーの発展過程
     4節 旅行会社および旅行商品の選択に関する先行研究
    第3章 ブランド・マーケティングに関する理論的考察
    ブランドの定義及び役割
    ブランド研究の流れ
    ブランド・エクイティ(Brand Equity)
    1.ブランド・エクイティの定義
    2.ブランド・エクイティ概念の登場の背景
       3.ブランド・エクイティの諸研究
       4.ブランド・エクイティの役割
    5.ブランド・エクイティの形成要因
    6.ブランド・エクイティ測定の諸方法
    1)YOUNG & RUBICAM社の BrandAsset ® Valuator (BAV)
    2)TOTAL RESEARCH社のEQUITR..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。