看護観 人員不足問題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数848
ダウンロード数8
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    タグ

    看護社会福祉

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    序論 
    現在、医療・福祉等の現場では、人員不足が問題になっている。看護師は一般企業と違い女性の多い職場である。このことを性別役割分業の観点から見ると、女性は、結婚を機に仕事を辞める確立が高く、家事や育児に専念させられる傾向があるのが問題である。デンマークやスウェーデンのように女性の就業率が高い国ではそこまで問題になることはないだろう。女性の多い職場で多くの女性が辞めていくということは、労働力の低下につながる。現在の日本では、男女とも学校を出たら就職する、ということは当たり前のようになっている。結婚しても働き続ける共働き世帯が片働き世帯を抜き、男性雇用者と無業の妻という片働き世帯は減少傾向にある..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。