中国のマスメディアと人権

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数551
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    中国のマスメディアと人権といえば、ステレオタイプ的な印象かもしれないが、やはり一般に民主主義国家と呼ばれている国よりも、自由はないものであるというものである。先進国にも完全で健全な報道の自由があるのか、という疑問はべつとして、自由がないとはすなわち報道の送り手側にも自由がなく、受け手もまた規制がしかれ、目と耳が国によって時に強引に封じられることになるということである。刑罰などの中国の人権批判は、よくアメリカが指摘していることだが、情報の規制と管理もまた基本的人権の侵害であることは間違いない。 
    国際情報誌などの特集ではよく中国のメディア統制、とりわけインターネットでの情報規制が取り上げられている。インターネット上の規制というものは、大小差はあれども各々の国には存在するが、中国の場合その規制の対象が特異である。
    中国の政治システムは共産党の一党独裁体制である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国のマスメディアと人権について
    中国のマスメディアと人権といえば、ステレオタイプ的な印象かもしれないが、やはり一般に民主主義国家と呼ばれている国よりも、自由はないものであるというものである。先進国にも完全で健全な報道の自由があるのか、という疑問はべつとして、自由がないとはすなわち報道の送り手側にも自由がなく、受け手もまた規制がしかれ、目と耳が国によって時に強引に封じられることになるということである。刑罰などの中国の人権批判は、よくアメリカが指摘していることだが、情報の規制と管理もまた基本的人権の侵害であることは間違いない。 
    国際情報誌などの特集ではよく中国のメディア統制、とりわけインターネットでの情報規制が取り上げられている。インターネット上の規制というものは、大小差はあれども各々の国には存在するが、中国の場合その規制の対象が特異である。
    中国の政治システムは共産党の一党独裁体制である。
    その共産党への政策の批判であるとか、台湾関係のサイトへのアクセス、とりわけ民主化という言葉が関係するサイトへのアクセスは規制されているという。自国政府への批判を厳しく取り締まる国というのは、今日に..

    コメント1件

    nicole0218 購入
    参考にさせて頂きました
    2006/12/15 9:13 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。