政党の組織とその類型について説明せよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数703
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    M・デュヴェルジュは政党を組織の観点から分類している。基本的構成単位は次の四つである。?十九世紀の組織形態であり、古臭い組織単位であるが、今日でもアメリカの両大政党や多くの国の保守政党の基本単位になっている《幹部会》。?ヨーロッパの社会主義政党が考案した基礎単位であり、近代的大衆組織政党の形態である《支部》。?共産党が開発した基礎単位であり、生産の場で結成される《細胞》。?ナチス党が考え出した基礎単位であり、集権性と厳格な規律が特徴である《民兵》。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        政党の組織とその類型について説明せよ
     M・デュヴェルジュは政党を組織の観点から分類している。基本的構成単位は次の四つである。①十九世紀の組織形態であり、古臭い組織単位であるが、今日でもアメリカの両大政党や多くの国の保守政党の基本単位になっている《幹部会》。②ヨーロッパの社会主義政党が考案した基礎単位であり、近代的大衆組織政党の形態である《支部》。③共産党が開発した基礎単位であり、生産の場で結成される《細胞》。④ナチス党が考え出した基礎単位であり、集権性と厳格な規律が特徴である《民兵》。
     主たる前述の構成単位を中心に大きく二つに分類される。ひとつは幹部政党である。幹部政党は更にヨーロッパ型幹部政党、アメリカ型幹部政党に細部される。幹部政党の特徴は少数積極的活動家、有望化、有力者を中心に構成され、組織は閉鎖的である。組織の構造化・分化レベルは低く、党内の権威の線は余り明らかでない。党活動は周期的・不定期的で選挙機能に重点が置かれている。権力分配パターンは分権的であり院内グループに大きな自立性、支配的地位が与えられている。党内のリーダーは有力者、選挙公職の持ち主、社会・経済的エリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。