刑訴まとめ(東京大学法科大学院)

会員4,320円 | 非会員5,184円
ダウンロード カートに入れる
ページ数90
閲覧数687
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    刑訴まとめ
    最終更新日 : 2009/09/30
    1章 序章 7
    1.1 刑事手続きの流れ 7
    1.2 裁判の種類 8
    1.3 憲法と捜査手続き 8
    2章 捜査の端緒 9
    2.1 告訴・告発・請求 9
    2.2 自首 9
    2.3 職務質問 9
    2.3.1 職務質問(警職法2) 9
    2.3.2 職務質問における実力行使 9
    2.3.3 職務質問に伴う所持品検査 10
    2.3.4 自動車検問 11
    3章 任意捜査と強制捜査 12
    3.1 捜査に関する規律の基本的枠組み 12
    3.2 任意捜査と強制捜査の区別 12
    3.2.1 伝統的な基準 12
    3.2.2 近年の基準 12
    3.3 任意捜査の限界 13
    3.4 強制捜査の限界 13
    3.5 まとめ 14
    4章 取調べ 15
    4.1 被疑者の取調べ手続き(198) 15
    4.2 任意同行後の取調べ(逮捕前) 15
    4.2.1 序説 15
    4.2.2 任意同行が実質的に強制処分にあたる場合 15
    4.2.3 任意同行が実質的な強制処分に至らない場合 16
    4.3 逮捕後の取調べ(起訴前) 16
    4.3.1 取調べ受忍義務 17
    4.3.2 取調..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。