パチスロ業界とBRICs諸国

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数219
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は将来、パチンコ・パチスロ業界で働いてみたいと思っている。その理由として、以前私はパチスロを打つ機会が多かったのだが、その時パチスロが非常におもしろく、今度は打つ側ではなく、打つ台を提供する側で働いてみたいと思ったというのが第一の理由だ。また、この業界は今までの不景気の時代にさえ、客が多くついていた。そしてこれから景気が回復するとなれば、さらに客は増えることになるだろう。そうなればこの業界は非常に大きなマーケットを形成することになり、存分に仕事が出来ると思ったのも理由の一つだ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私は将来、パチンコ・パチスロ業界で働いてみたいと思っている。その理由として、以前私はパチスロを打つ機会が多かったのだが、その時パチスロが非常におもしろく、今度は打つ側ではなく、打つ台を提供する側で働いてみたいと思ったというのが第一の理由だ。また、この業界は今までの不景気の時代にさえ、客が多くついていた。そしてこれから景気が回復するとなれば、さらに客は増えることになるだろう。そうなればこの業界は非常に大きなマーケットを形成することになり、存分に仕事が出来ると思ったのも理由の一つだ。
     しかし私が思うに、以前に比べて最近の台は、台自体の面白みも減り、さらに規定の改定により出玉性も減ってしまってい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。