大丸店環境対策マニュアル

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数325
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1)「ISO14001」取得の必要性
    ?企業責任として環境問題への取り組みの必要性。
    ・ 環境保護・保全の活動は、全世界で取り組むべき責務です。
    ・ これからは、企業も個人も「環境に関する価値観の変化を感じる感性」が必要且つ求められてきます。
    ?取得によるプラス面
    ・ 企業全体の課題として整備され、経営システムの柱として確立でき、経営に貢献します。
    ・ 環境保全の具体策・重要性の普及や、意識向上が図られます。
    ・ 顧客・取引先・行政などからの信頼、信用が高まります。
    2)「ISO14001」とは
    ・「環境マネジメントシステム」の国際規格です。
    ・ その企業の「環境マネジメントシステム」を策定し、確立・運営していくシステムです。
    ・ 「環境保全に取り組んでいる企業である証明書」です。
    ・ 企業が環境保全のために自主的に目標、計画を立て、継続して改善努力をしていくことが義務づけられ、更に毎年定期的に審査を受け、全員による取り組みが評価される仕組みとなっています。
    ・ 定期審査や更新審査時にその活動状況が評価されなければ、認証は取り消しとなります。
    ・ 「全員による参画と活動継続」が最大のポイントです。
    3)環境マネジメントシステムについて
    ?企業が環境に与える環境負荷を低減できるように配慮し、継続的にその改善を続ける為の「組織的な仕組み」です。
    ?PDCAサイクルで、継続していくことがポイントです。
      「Plan(計画)」→「Do(実施・運用)」→「Check(点検・是正措置)」→「Action(経営者による見直し)」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    大丸店 環境対策マニュアル
    1)「ISO14001」取得の必要性
     ①企業責任として環境問題への取り組みの必要性。
    環境保護・保全の活動は、全世界で取り組むべき責務です。
    これからは、企業も個人も「環境に関する価値観の変化を感じる感性」が必要且つ求められてきます。
    ②取得によるプラス面
    企業全体の課題として整備され、経営システムの柱として確立でき、経営に貢献します。
    環境保全の具体策・重要性の普及や、意識向上が図られます。
    顧客・取引先・行政などからの信頼、信用が高まります。
    2)「ISO14001」とは
     ・「環境マネジメントシステム」の国際規格です。
    その企業の「環境マネジメントシステム」を策定し、確立・運営していくシステムです。
    「環境保全に取り組んでいる企業である証明書」です。
    企業が環境保全のために自主的に目標、計画を立て、継続して改善努力をしていくことが義務づけられ、更に毎年定期的に審査を受け、全員による取り組みが評価される仕組みとなっています。
    定期審査や更新審査時にその活動状況が評価されなければ、認証は取り消しとなります。
    「全員による参画と活動継続」が最大のポイントで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。