学級経営 1分冊 質の高い集団づくり

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数230
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    質の高いとはどのようなことか。課題としてはあいまいです。なので、自ら「質」について論じたあと、集団づくりについて論じました。評価はAでした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    略題 質の高い集団づくり
    1、質の高い集団形成が求められるわけ。
     質が高いとはどういうことか。教育基本法に教育の目的に「人格の完成」とさだめられており、その教育の目的を達成するために、教育の目標がある。そして教育基本法第六条二項に、
    学校においては、教育の目標が達成されるよう、教育を受ける物の心身の発達に応じて、体系的な教育が組織的に行われなければならない。この場合において、教育を受ける者が、学校生活を営む上で必要な規律を重んずるとともに、自ら進んで学習に取り組む意欲を高めることを重視して行われなければならない。
    と規定されている。心身の発達に応じた教育が行われ、児童が主体的に学習活動を取り組むことを重視している。つまり質の高い集団形成とは上記の教育基本法第六条二項に基づいて、教育基本法にある教育の目標を通して、教育の目的である人格の完成を目指すために、より良い集団を作ることにある。
     ではなぜ質の高い集団形成が求められるのであろうか。物でも組織でも質が高い方が良い場合がほとんどであろう。質が高い洋服は質が高くない洋服よりも良い場合が多い。学校経営も同じである。さらに、学校経営におけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。