熊被害について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,435
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート熊被害生態系

    代表キーワード

    生態系熊被害

    資料紹介

    最近全国各地でクマ被害が続発している。長野県宮田村では、人里に降りてきたクマを捕獲し山に放す際にクマよけスプレーをかけ、二度と人里に降りてこないようにクマに学習させようとする行いがされている。しかし先日、これを行った役場職員がクマに襲われるという事件が起こった。この職員は怪我をしなかったが、一歩間違えれば大変なことになっていただろう。岩手県では山菜採りなどで山に入り、クマに襲われて大怪我をするという事件が多発している。
    なぜクマが人里に降りてくるようになったのか、さらにそれによってどんな被害があるのか、また、それに対してどのような対策がとられているのだろうか。このレポートでは、栃木県の例を調べた。
    クマが人里に降りてくる理由に、エサ不足があげられる。春先の暖かさで雪解けが早く、新芽の成長がはやかったために、クマが冬眠から目覚めたときには、新芽が食べごろを過ぎていたのである。そのほかにも、森林破壊や、春や秋の山菜採りがブームでクマなどが食べるぶんも根こそぎ愛好家らが持ち去ってしまうという理由があげられる。クマはずっと飢えの状態続いていたのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    最近全国各地でクマ被害が続発している。長野県宮田村では、人里に降りてきたクマを捕獲し山に放す際にクマよけスプレーをかけ、二度と人里に降りてこないようにクマに学習させようとする行いがされている。しかし先日、これを行った役場職員がクマに襲われるという事件が起こった。この職員は怪我をしなかったが、一歩間違えれば大変なことになっていただろう。岩手県では山菜採りなどで山に入り、クマに襲われて大怪我をするという事件が多発している。
    なぜクマが人里に降りてくるようになったのか、さらにそれによってどんな被害があるのか、また、それに対してどのような対策がとられているのだろうか。このレポートでは、栃木県の例を調べた。
    クマが人里に降りてくる理由に、エサ不足があげられる。春先の暖かさで雪解けが早く、新芽の成長がはやかったために、クマが冬眠から目覚めたときには、新芽が食べごろを過ぎていたのである。そのほかにも、森林破壊や、春や秋の山菜採りがブームでクマなどが食べるぶんも根こそぎ愛好家らが持ち去ってしまうという理由があげられる。クマはずっと飢えの状態続いていたのである。こうして、本来は警戒心が強く、人を見れば逃..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。