中学校2年英語科授業指導案

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数2,964
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    中学校2年英語科授業指導案
    Ⅰ 日時 平成  年   月  日( )
    Ⅱ 教科書 Everyday English 2(中教出版) : Lesson 4 "Emi in London" Part A
    Ⅲ 本課の目標
    受動態の文章を読んだり、書いたり読んだりすることができる。
    受動態の否定文、疑問文を書いたり読んだりすることができる。
    指示語のitが指す言葉を正しく言うことができる。
    新出語の発音と意味を理解する。
    英語で手紙を書く際の、形式を理解する。
    Ⅳ 時間配当
    第1時間 Part A(p.33,34)⇒本時
    第2時間 Part B(p.35)
    第3時間 Part C(p.36)
    第4時間 Part D(p.37)
    Ⅴ 本時の目標
    (1)  受動態の文章を読んだり、書いたり読んだりすることができる。
    (2)  指示語のitが指す言葉を正しく言うことができる。
    (3)  以下の新出語の意味を知り、正しく発音できる。
    vacation, promise, fun, written, learn(ed), tube, understand, subway, ground, line(s),
    built<build
    the day after tomorrow, Have a nice vacation, write back, have a lot of fun
    Ⅵ 本時の教材、教具
    不規則動詞変化表、テープレコーダー、フラッシュカード
    Ⅶ 授業計画
    時間 学習目標 学習内容 器具 生徒の活動・指導上の留意点 2

    7
    10
    6
    1 Greetings
    2 Review
    3 Introduction
    4 Practice
    5 New words
    ・Good afternoon everyone.
    -Good afternoon, Miss. Narabayashi.
    ・Letter について簡単なやりとり よく手紙を書くか、誰に書くか、など
    ・Page33 Let's warm up!
    1 tape listening 2 Question: Will you write back? はどういう意味だったか 3 Pronunciation of the new words 4 Chorus reading
    *あらかじめ不規則動詞の変化表を生徒に配布する。
    ・割り箸を見せながら、 Chopsticks are used in Japan. 板書1            Chopsticks are used in Japan.
    Q: 意味を尋ねる。 説明 「使われる」は be 動詞と used を使います。
    板書2
    現在形
    過去形
    過去文詞
    use
    used
    used
    ・発音練習 use - used - used ・例文の発音(2回)
    板書3 Disney is loved all over the world                 .⇒生徒を指名して意味を答えさせる。 ・発音練習 love - loved - loved ・例文の発音(2回)
    板書4 English is spoken in Canada. 
    *配布済みの表からspeakを探してマークさせる。                  ・発音練習 speak - spoke - spoken ・例文の発音(2回) Q: 英語が話されている国はカナダだけじゃありませんね。他にどんな国で話されていますか。 → A: America, England, Australia など

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学校2年英語科授業指導案
    Ⅰ 日時 平成  年   月  日( )
    Ⅱ 教科書 Everyday English 2(中教出版) : Lesson 4 "Emi in London" Part A
    Ⅲ 本課の目標
    受動態の文章を読んだり、書いたり読んだりすることができる。
    受動態の否定文、疑問文を書いたり読んだりすることができる。
    指示語のitが指す言葉を正しく言うことができる。
    新出語の発音と意味を理解する。
    英語で手紙を書く際の、形式を理解する。
    Ⅳ 時間配当
    第1時間 Part A(p.33,34)⇒本時
    第2時間 Part B(p.35)
    第3時間 Part C(p.36)
    第4時間 Part D(p.37)
    Ⅴ 本時の目標
    (1)  受動態の文章を読んだり、書いたり読んだりすることができる。
    (2)  指示語のitが指す言葉を正しく言うことができる。
    (3)  以下の新出語の意味を知り、正しく発音できる。
    vacation, promise, fun, written, learn(ed), tube, understand, subway, ground, line(s..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。