社会科における日本史の位置づけについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数377
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート日本史社会科修身歴史

    代表キーワード

    社会

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科における日本史の位置づけについて
    アメリカの学校では歴史の時間を大変に重んじており、週に5時間も6時間も教えるのが当たり前だという。その上、「歴史が浅い国」と言われるにも関わらず、歴史の教科書は日本のそれと比べてものすごく分厚い。また、イギリスにホームステイしていた時に驚かされたのは、わずか小学1年生の子供が、「○○はxx年に建国されて、そのときの王は△△だった」ということを暗唱していた、ということであった。このように、世界各国では、歴史の授業は算数や国語と同等に重要視されていて、国民のアイデンティティーの一部となっていることがわかる。
    もちろん、日本でも義務教育で歴史を学習するのだが、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。