国際法に関する用語説明

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数920
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題B
    集団的自衛権
    集団的自衛権は、「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもつて阻止する権利」と定義されている。自国と密接な関係にある・若しくはその旨協定や条約を締結した他国に対して第三国による武力攻撃があった場合
    自国が直接攻撃されていなくても実力をもって阻止できる権利である。
    クリーン・スレートの原則
    クリーン・スレートの原則とは新たに独立した国は先行国が締結していた条約を承継するか否か選択できるというものである。ただし例外として条約の内容が国際慣習法となっている場合と、境界の制度に関する権利・義務などがある。
    在日米軍の軍人に対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。