異界実地調査 御霊神社(上御霊神社)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数293
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート史学京都神社怨霊平安京

    代表キーワード

    史学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題:京都市内の「異界」とされた建物・場所を一箇所以上訪れ、それについて書け
    私が実地調査をしてきた『異界』は上御霊神社である。ここは、怨霊となって桓武天皇やその身内らに災いをもたらした早良親王を都を守護する神として祭った場所である。なぜ怨霊となった親王が神として都の神社に祭られているのか。それは藤原種継襲撃の黒幕として流罪に処され、その途中断食して餓死した早良親王の怨念を恐れた桓武天皇が都を平安京に遷都したものの、その後も身内に災い(祟り)が続くため、無念のうちに死んだ早良親王に天皇の位と名を与え、さらに都の近くに神社を建てて彼の霊を祭ることによって怨念を鎮めようとしたからであるとされる。早..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。