新エネルギー材料特論4バンドギャップ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数272
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    バンドギャップ、ナノ粒子について

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新エネルギー材料特論 レポート 4 課題
    1. 第 7 回(5 月 28 日)の講義ノートの資料(Wang etal.J.Chem.Phys.87,12 (1987))の実験データを利
    用して PbSナノ粒子について 12 nm と 4 nm 粒子径のバンドギャップ Eg を読み取り,それらに対応す
    る吸光波長範囲をそれぞれ計算して答えよ.
    回答 第 7 回講義ノート資料より 12 nm と 4 nm のバンドギャップ Eg はそれぞれ2.4 eV,2.3 eV と読
    み取れる.
    また,光の波の振動数
    i
    は真空中における光速 cを波長
    h
    で除したものであるので,バンドギャッ
    プの大きさ Eg は式 (1)のように表すことができる.
    Eg = h
    i
    = h
    c
    h
    (1)
    ここで h = 6.6× 10-34 J·s,c= 3.0× 108 m/s,h nm,1 eV は 1.6× 10-19 Jであるのでこれらを
    代入して計算すると
    Eg =
    6.6× 10-34× 3.0× 108
    h × 10-9× 1.6× 10-19 (2)
    =
    1237.5
    h
    eV (3)
    式(3)を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。