新エネルギー材料特論3ダイオード

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数209
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    n 型と p 型のホール効果を比較して述べよ.
    ダイオードの整流効果を図示して述べよ
    青色発光できる半導体のバンドギャップを計算せよ゙

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新エネルギー材料特論 レポート 3 課題
    1. n 型と p 型のホール効果を比較して述べよ.
    回答 半導体に図 1-(a)のように電流 I を流し,それと直角に磁束密度 Bの磁界を加えると,これら両
    者とさらに直交する方向に起電力が発生する.この現象をホール効果(Hall effect)という.また,
    発生した電圧VH をホール電圧(Hall voltage)という.
      n 形半導体内の電子の運動を考えると,電界 E で加速された速度 v の運動電子図 1-(b)は,磁束
    密度 Bの磁界によって,vBに比例したローレンツ力を横方向に受けて円運動しようとする.しか
    し,半導体内部では,電子は結晶格子や不純物イオンと衝突して運動のエネルギーを失い,再び同
    じ運動を繰り返す.その結果,電子は図 1-(b)の破線のように円弧を描きながら電界の反対方向と

    e
    の向きに,したがって,電流 I としては,電界 Eと角
    e
    の向きに流れることになる.このよ
    うに,磁界がなければ電界方向に流れるべき電流が,直角に加えられた磁界のために角度
    e
    をな
    して斜めに流れる現象がホール効果の本質であって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。