発明家の人物伝(伝記)を読み,参考になったところや共鳴する部分を述べなさい. 井深 大 : 「ソニー」創造への旅

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数270
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    発明家の人物伝(伝記)を読み,参考になったところや共鳴する部分を述べなさい.
    井深 大 : 「ソニー」創造への旅, グラフ社 (2003)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ベンチャービジネス論  5 月分レポート
    発明家の人物伝(伝記)を読み,参考になったところや共鳴する部分を述べなさい.
    井深 大 :「ソニー」創造への旅,グラフ社 (2003)
    井深 大,盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人.しかし著者の記述には俺が創ってやったんだとかいう
    ような記述はない.あくまでも仲間と創り上げたんだ.少なくとも私はそういう風にとらえた.
    情熱に溢れたリーダーシップと熱い友情それでいて冷静な判断.まさに経営者としてふさわしい人物だとい
    うのがこの本を読んで理解することができる.
    井深 大少年はその当時,身のまわりの唯一の機械である時計を分解してはうまく組み立てられなかったと
    いう記述がある.私の父も同じようなことを言っていたのを思い出す.その当時貴重品である時計を分解して
    は組み立てられなくなってしまってよく親父に怒られたと.
    私も幼きころ色々なものを分解した.ファミコンのカセットのプラスチックのカバーを無理やりこじ開け,
    中の基板を興味津々に観察した.華やかなパッケージとは裏腹に,中身のなんともいえない無表情な光景を楽
    しんだ.
    幼いころの井深氏の記述に「私も一..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。