技術・家庭科(家庭分野)学習指導案 単元:幼児と遊び

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数4,221
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1.単 元   幼児と遊び
    2.目標
    ?幼児の遊びの種類や遊びによる発達を理解できるようになる
    ?年齢による遊びの変化や幼児の安全を考えることができるようになる
    ?おもちゃの特性を理解し、幼児の発達段階に適したおもちゃ、安全なおもちゃの選び方を知る
    ?対象年齢や発達段階に合わせたおもちゃつくりの計画ができる
    3.授業計画(全4時間)
     ?遊びの中で育つ・・・・・・・・1時間
     ?遊びと発達・・・・・・・・・・1時間(本時)
     ?いろいろな遊びとおもちゃ・・・1時間
     ?おもちゃの計画・・・・・・・・1時間
    4.本時の指導
    (1)目標
     幼児の心の発達とそれによる遊び方の変化を理解することができる。
     生徒たちが気にしていないような場所も幼児にとっては危険がたくさんあるということを理解できるようになる。
    (2)準備
     教師:プリント、プロジェクター、パソコン、子どもの安全グッズ 
    (3)学習指導過程
    学習活動 時間 指導上の留意点・支援
    ・ 赤ちゃんのころは誰と遊んだか思い出し発表する・ 幼稚園・保育園の時に誰と遊んだか思い出し発表する・ こころの発達と遊び方の変化を考え、どのように変わっていったかを発表する・ プリントに遊び方の変化を記入する・ 画像を見て、危険箇所を考え発表する・ 幼児の身の回りの危険な場所やものをプリントに記入する・ プリントに記入したことを発表する・ 幼児の安全を守る用品を知る・ まとめ・ 感想を記入する 5分101010105 ・ 身近な大人や、年上の兄弟などを出すと思われるが、家庭環境が複雑な生徒もいるので、それほど深く言わせないようにする。・ 誰かに遊んでもらっていたということを気づかせる・ 友達、ひとり、兄弟などまわりの友人と遊んでいたことを思い出させ、人と積極的に関わりながら遊び出したことに気づかせる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     技術・家庭科(家庭分野)学習指導案
    1.単 元   幼児と遊び
    2.目標
    ①幼児の遊びの種類や遊びによる発達を理解できるようになる
    ②年齢による遊びの変化や幼児の安全を考えることができるようになる
    ③おもちゃの特性を理解し、幼児の発達段階に適したおもちゃ、安全なおもちゃの選び方を知る
    ④対象年齢や発達段階に合わせたおもちゃつくりの計画ができる
    3.授業計画(全4時間)
     ①遊びの中で育つ・・・・・・・・1時間
     ②遊びと発達・・・・・・・・・・1時間(本時)
     ③いろいろな遊びとおもちゃ・・・1時間
     ④おもちゃの計画・・・・・・・・1時間
    4.本時の指導
    (1)目標
      幼児の心の発達と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。