文化の多様性、知性の測り間違い

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数465
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    多くの心理学の著は主に白人の行動、経験に基づいている。心理学専攻でも協会や教科書において西洋以外の文化の多様性にそれほど目を向けていない。いくらか文化交流についての研究も見受けられるが西洋の心理学者が外部から観察したものに過ぎない。

     ここでは西洋世界における黒人の経験に基づいた研究を三つ集めている。ひとつはStephen Jay GouldによるIQテストを用いたもの。彼は白人優性価値観のためどのように政治的な偏見を持ってIQテストが用いられているかについて述べた。

     あとの二つはアイデンティティについてのもので、Hraba and Grantによって行われたClark and Clarkの古典的調査の再現である。これは子供が白人と黒人のどちらの人形を選ぶかというものである。この結果は20年の間にアメリカの黒人の子供の意識が変化していることを示唆する。Noblesの論文は黒人のアイデンティティを理論付け、骨組みにこれらの問題点の考察を与えている。人種差別には科学的人種差別ともいえるばかげた科学者の論や白人優性の政治的圧力などが伺える。

     他にも、新生児の行動を文化の差異から研究した論文、西洋とアジアの教育の違いを扱ったもの、言語や認識の文化多様性を扱ったものなどがある。

     もしあなたが広く文化を扱った心理学研究に興味があるならば、AziboやMatsumoto、Moghaddamらや Smith and Bondの研究を見るのもよいだろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Cultural Diversity 文化の多様性
     多くの心理学の著は主に白人の行動、経験に基づいている。心理学専攻でも協会や教科書において西洋以外の文化の多様性にそれほど目を向けていない。いくらか文化交流についての研究も見受けられるが西洋の心理学者が外部から観察したものに過ぎない。
     ここでは西洋世界における黒人の経験に基づいた研究を三つ集めている。ひとつはStephen Jay GouldによるIQテストを用いたもの。彼は白人優性価値観のためどのように政治的な偏見を持ってIQテストが用いられているかについて述べた。
     あとの二つはアイデンティティについてのもので、Hraba and Grantによって行われたClark and Clarkの古典的調査の再現である。これは子供が白人と黒人のどちらの人形を選ぶかというものである。この結果は20年の間にアメリカの黒人の子供の意識が変化していることを示唆する。Noblesの論文は黒人のアイデンティティを理論付け、骨組みにこれらの問題点の考察を与えている。人種差別には科学的人種差別ともいえるばかげた科学者の論や白人優性の政治的圧力などが伺え..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。