キリスト教の種類について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数841
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    一方、東方正教会の教会には鐘がない、というのはイスラム帝国の配下に有った時に、鐘を鳴らすことができなかったためである。その代用として気を取れトレモロ調にリズミカルに叩いて低い音を出すことで済ませている。他、他のキリスト教では人とか身には大いなる差があると考えられているのに比べ、東方正教会ではインドの、人が神になれるなど東よりアジアの影響を受けている。聖領(カトリックで言うミサ)では、キリストの血と肉と言われる葡萄酒とパンを分かち合う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    -1 -
    ■■■■学第■回出題■レポート
    ■学部■■■■■■■学科■年 ■■■
    キリスト教の種類について
    まず、キリスト教は三つに別けられる。信者の追い順に、十億四千万のローマカトリッ
    ク、三億六千万のプロテスタント、二億二千万の東方正教会である。
    東方正教会について、カトリックとプロテスタントでは図像(絵)とよばれるアイコン
    をほとんど作らないが、東方正教会ではアイコンが豊富である。東方正教会の教会にはキ
    リスト誕生など様々な絵が飾られていて、見るにも華やかである。そこにはギリシアの哲
    学者が良く描かれる。東ローマ帝国方面ではキリスト教の神学の際に、ギリシア哲学を利
    。 、 。 用したためで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。