カースト制度について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,005
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    仏教やキリスト教など、宗教において身分とは本来撤回されるべきものとして登場する。しかしかのヒンドゥー教においては、五千年にも及ぶ根強い身分制度、カースト制が現在にも存在している。インドにおいては、それを政府として認めている始末である。
    カースト(Caste)と言う言葉自体は、ポルトガル語の血族を表す。それから、ヒンドゥー教における身分制度のその名の通り、カーストは血縁によって定まる身分制度であり、生まれると同時に親のカーストを引き継ぎ、一生その身分のままとなる。もとい、カーストの身分の考え方が、過去、つまり前世の行いにより決まっていて、それは現世における生き方のテーマとなる、とされている。よって、カーストの身分を変えるには、現世で良い行いをし、それにより来世より新しい身分が与えられるというものしかないのである。また、この一生変わらない身分制が原因で、自由を求めて現在発展傾向にあるイスラム教への改宗が頻繁に起こるなどがあった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■■■■■第■回出題■レポート
    カースト制度について
    ■学部■■■■■■■学科■年 名列■■ 学籍■■■■■
    ■■ ■
    仏教やキリスト教など、宗教において身分とは本来撤回されるべきものとして登場する。
    しかしかのヒンドゥー教においては、五千年にも及ぶ根強い身分制度、カースト制が現在
    にも存在している。インドにおいては、それを政府として認めている始末である。
    カースト(Caste)と言う言葉自体は、ポルトガル語の血族を表す。それから、ヒンドゥー
    教における身分制度のその名の通り、カーストは血縁によって定まる身分制度であり、生
    まれると同時に親のカーストを引き継ぎ、一生その身分のままとな..

    コメント2件

    sakura1220 購入
    少しわかりにくい点あり
    2006/04/26 12:18 (10年7ヶ月前)

    kentaro1214 購入
    参考になりました
    2007/07/26 20:05 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。