読むこと「大造じいさんとがん」」の事例と教材文の教えたい事柄とその指導方法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数851
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    本作品はある沼地を舞台に、生存をかけて戦い続ける大造じいさんとがんの残雪の生きざまを通して、自然の中で生き、生かされていく人間の姿、そして人間の深い思いやりや心の美しさを描いた物語教材である。
    このような物語文を学習する意義は、優れた叙述を味わいながら、登場人物の言葉や行動、心情の変化などに注目して読みを深め、読書の楽しさを感じることにある。
    とりわけ、本教材が対象とする高学年の段階は、さまざまな文章を読むことによって、多様な考えを取り込み、感性が豊かになってくる時期である。文章の内容を理解するだけではなく、情景描写などの豊かな表現に着目させたり、表現が及ぼす効果を感じ取り、文書を味わいながら読めるようにしたい。
    また、この時期は、登場する人物像について、心情や性格、考え方などをより多面的にとらえることができる時期でもある。人物の心情を、表現や叙述と関係づけて、自分の読みを確かなものとして高めていくことがのぞまれる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキスト「第2章 読むこと「大造じいさんとがん」」の事例と教材文の全文を読み、この教材で教えたい事柄とその指導方法について具体的に述べなさい。
    本作品はある沼地を舞台に、生存をかけて戦い続ける大造じいさんとがんの残雪の生きざまを通して、自然の中で生き、生かされていく人間の姿、そして人間の深い思いやりや心の美しさを描いた物語教材である。
    このような物語文を学習する意義は、優れた叙述を味わいながら、登場人物の言葉や行動、心情の変化などに注目して読みを深め、読書の楽しさを感じることにある。
    とりわけ、本教材が対象とする高学年の段階は、さまざまな文章を読むことによって、多様な考えを取り込み、感性が豊か..

    コメント3件

    hibaricyan 購入
    読みやすくまとめられている
    2006/07/13 1:55 (10年5ヶ月前)

    jamesdean 購入
    参考になりました。
    2006/08/02 8:01 (10年4ヶ月前)

    lka9i3ak 購入
    参考になりました。
    2006/08/20 3:18 (10年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。