自立・個・identityとは何か

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数580
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     人間とは「社会的存在として人格を中心に考えたひと、またその全体」という意味であるらしい。「人」という漢字からもわかるように我々は誰か他の人や集団と支え合って生きている存在である。生きている限り、我々は必ずどこかの集団に属していることになり、そこには自分がその集団の一員であるという自分自身と他人の意識つまりアイデンティティーが存在する。アイデンティティーとは「ある人の一貫性が成り立ち、それが時間的・空間的に他者や共同体にも認められていること」を意味する。家族の一員としてのアイデンティティー、同じ学生・社員としてのアイデンティティー、そしてさらには日本人・地球人としてのアイデンティティーなど様々であるが、ここで大切なのは個人的な唯一性についての意識的感覚を指すだけではなく、必ず他人の認識が必要であるということである。私ひとりだけが自分が大学生と主張しても、私は大学生とはいえない。他人にちゃんとそのことが正しいと認めてもらって初めて私は大学生だということがいえる。自己を確立することができる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自立・個・identityとは何か
    人間とは「社会的存在として人格を中心に考えたひと、またその全体」という意味であるらしい。「人」という漢字からもわかるように我々は誰か他の人や集団と支え合って生きている存在である。生きている限り、我々は必ずどこかの集団に属していることになり、そこには自分がその集団の一員であるという自分自身と他人の意識つまりアイデンティティーが存在する。アイデンティティーとは「ある人の一貫性が成り立ち、それが時間的・空間的に他者や共同体にも認められていること」を意味する。家族の一員としてのアイデンティティー、同じ学生・社員としてのアイデンティティー、そしてさらには日本人・地球人としてのアイデンティティーなど様々であるが、ここで大切なのは個人的な唯一性についての意識的感覚を指すだけではなく、必ず他人の認識が必要であるということである。私ひとりだけが自分が大学生と主張しても、私は大学生とはいえない。他人にちゃんとそのことが正しいと認めてもらって初めて私は大学生だということがいえる。自己を確立することができる。
    戦後古い価値観が否定され、欧米の新しい価値観が氾濫してくると、人..

    コメント1件

    riziere 購入
    参考にさせて頂きました。
    2007/01/27 19:42 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。