生涯学習の推進体制と課題ついて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,060
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会の変化が進む中で、生きがいや心の豊かさを求める人々が次第に増えてきている。活力のある社会を築き、生涯にわたって充実した生活を営むことができるよう、生涯学習の実現を図ることが重要な課題となっている。「人々が、生涯いつでも、自由に学習機会を選択して学ぶことができ、学習の成果がきちんと評価される社会」、すなわち生涯学習社会を目指していくことが、生涯学習推進となる。
     わが国において生涯学習推進施策が本格化したのは、1984年に設置された臨時教育審議会が「教育改革の基本的方向」として「生涯学習への移行」を打ち出してからである。
     臨時教育審議会の答申を受けて、政府は「生涯学習体制の整備」を決定している。その内容は、?都道府県の生涯学習体制の整備、市町村の教育・文化・スポーツ施設等の整備、?民間教育事業との連携のあり方を含めた社会教育関連法令の見直し、?各種スポーツ・レクリエーション行事の拡充、指導者の充実、?青少年のスポーツ活動の促進と競技能力向上のための環境条件の整備、?スポーツ活動振興方策の検討、等である。こうして、生涯学習推進は国家的課題となったのである。
     その具体的方策として、中央教育審議会が、「生涯学習の基盤整備のための施策」として、大きく分けて4点述べている。まず、第一に生涯学習の体制であり、国や都道府県・市町村に、教育・スポーツ・文化等に関する生涯学習の推進のための連絡調整を要するものなどにつて調査審議する組織の設置である。第二に、地域における生涯学習推進の中心機関として、生涯学習センターを設けることである。また、大学や短大等はこの生涯学習センターと協力しながら、学習プログラムの研究開発をする。第三は、日常生活圏に「生涯学習重点地域」を設定し、民間活力を導入し、同地域に教育・スポーツ・文化等の生涯学習施設を集中に整備していくこと。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     『生涯学習の推進体制と課題ついて述べよ。』
     社会の変化が進む中で、生きがいや心の豊かさを求める人々が次第に増えてきている。活力のある社会を築き、生涯にわたって充実した生活を営むことができるよう、生涯学習の実現を図ることが重要な課題となっている。「人々が、生涯いつでも、自由に学習機会を選択して学ぶことができ、学習の成果がきちんと評価される社会」、すなわち生涯学習社会を目指していくことが、生涯学習推進となる。
     わが国において生涯学習推進施策が本格化したのは、1984年に設置された臨時教育審議会が「教育改革の基本的方向」として「生涯学習への移行」を打ち出してからである。
     臨時教育審議会の答申を受けて、政府は「生涯学習体制の整備」を決定している。その内容は、①都道府県の生涯学習体制の整備、市町村の教育・文化・スポーツ施設等の整備、②民間教育事業との連携のあり方を含めた社会教育関連法令の見直し、③各種スポーツ・レクリエーション行事の拡充、指導者の充実、④青少年のスポーツ活動の促進と競技能力向上のための環境条件の整備、⑥スポーツ活動振興方策の検討、等である。こうして、生涯学習推進は国家的課..

    コメント2件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/06/13 12:06 (9年6ヶ月前)

    sugayakumiko 購入
    参考になりました
    2007/06/26 21:33 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。