わが国における生涯学習論の展開について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,441
ダウンロード数81
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生涯学習とは、市民一人一人が自らの意志し基づき、必要に応じて自己に適して手段や方法を選んで生涯にわたって行う学習のことである。学校教育・社会教育・家庭教育を相互に結びつけ総合的にとらえていくものである。
     社会の変化が進む中で、生きがいやこころの豊かさを求める人々が次第に増えてきている。活力のある社会を築き、生涯にわたって充実した生活を営むことができるよう、生涯学習社会の実現を図ることが重要とされている。生きがいの創造、余暇の増大、充実、男女共同社会、家庭、地域の活性化の必要性がさけばれる現代社会の中で、「生涯学習」は、自己の向上、生活の向上、職業能力の向上といった意味をもっている。
     生涯学習が登場した契機は、1965年にユネスコで行われた成人教育推進国際会議である。これが、生涯教育の歴史の上で大きな契機となった。この会議の議長であるラングランが「生涯教育」の理念を提唱した。ラングランの提唱した生涯教育とは「生涯にわたって統合された教育」を意味する。この「統合された教育」には、2つの意味がある。一つは、時間的な統合を指す。人が生まれてから死ぬまでの人生の間で、ふさわしい教育の機会が提供されるということや、教育のための時間が、人生の各段階で保障されているということを意味している。
     もう一つは、空間的な総合を指す。学習の機会というのは、学校だけではなく、家庭、職場、地域社会など生活のあらゆる場で保障されることが必要である。そのためには、今まで別の物として捉えられていた学校教育と社会教育とが連携しつつ、小中高学校・大学の学校諸施設はその本来の機能を担うことが重要である。
     このような、「統合された教育」には、従来の学校教育のような学習中心の考えを改め、本来の教育の姿に戻そうという意図が含まれていた。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     『わが国における生涯学習論の展開について述べなさい。』
     生涯学習とは、市民一人一人が自らの意志し基づき、必要に応じて自己に適して手段や方法を選んで生涯にわたって行う学習のことである。学校教育・社会教育・家庭教育を相互に結びつけ総合的にとらえていくものである。
     社会の変化が進む中で、生きがいやこころの豊かさを求める人々が次第に増えてきている。活力のある社会を築き、生涯にわたって充実した生活を営むことができるよう、生涯学習社会の実現を図ることが重要とされている。生きがいの創造、余暇の増大、充実、男女共同社会、家庭、地域の活性化の必要性がさけばれる現代社会の中で、「生涯学習」は、自己の向上、生活の向上、職業能力の向上といった意味をもっている。
     生涯学習が登場した契機は、1965年にユネスコで行われた成人教育推進国際会議である。これが、生涯教育の歴史の上で大きな契機となった。この会議の議長であるラングランが「生涯教育」の理念を提唱した。ラングランの提唱した生涯教育とは「生涯にわたって統合された教育」を意味する。この「統合された教育」には、2つの意味がある。一つは、時間的な統合を指す。人..

    コメント6件

    nagabuti 購入
    わかりやすかったです
    2006/05/16 19:15 (10年6ヶ月前)

    kanotch 購入
    参考になりました!
    2006/12/29 10:58 (10年前)

    mika118 購入
    ありがとうございました(^−^)
    2007/03/03 16:12 (9年9ヶ月前)

    kao1216 購入
    大変参考に成りました。
    2007/05/26 17:56 (9年6ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/06/13 12:06 (9年6ヶ月前)

    douudouu 購入
    分量、内容共に満足できました。
    2007/08/01 1:24 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。