ノーマライゼーションの理念について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数15,697
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     ノーマライゼーションの考え方は、「知的障害者のために可能な限りノーマルな生活状態に近い生活を創造する」という精神が基礎となっている。
     以前は、障害者を普通の人にしようという、障害者が健常者に歩み寄るという考えであった。だが、障害者だけが歩み寄るのではなく、健常者も障害者も共に歩み寄るという考えがノーマライゼーションである。そのためには、障害を受容し、障害者が普通に暮らせるような生活条件を提供することである。すなわち、最大限に発展できるようにするという目的のために、障害者個人のニードに合わせた援助、教育、訓練を含めて、すべての人に与えられているのと同じ条件を提供していくことを意味しているのである。
     ノーマライゼーションの理念は、1950年代に北欧のデンマークやスウェーデンの知的障害者の親の運動から始まったものである。親たちは、第2次世界大戦中、ナチスからの迫害から逃れるため、知的障害を持つ我が子を人里から離れた使節に避難されたとい経験を持っている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     『ノーマライゼーションの理念について述べよ。』
     ノーマライゼーションの考え方は、「知的障害者のために可能な限りノーマルな生活状態に近い生活を創造する」という精神が基礎となっている。
     以前は、障害者を普通の人にしようという、障害者が健常者に歩み寄るという考えであった。だが、障害者だけが歩み寄るのではなく、健常者も障害者も共に歩み寄るという考えがノーマライゼーションである。そのためには、障害を受容し、障害者が普通に暮らせるような生活条件を提供することである。すなわち、最大限に発展できるようにするという目的のために、障害者個人のニードに合わせた援助、教育、訓練を含めて、すべての人に与えられてい..

    コメント3件

    sakuma 購入
    060531
    2006/09/03 1:30 (10年3ヶ月前)

    maruyoko2 購入
    わかりやすく参考になりました。
    2007/02/08 11:01 (9年10ヶ月前)

    rabbiter 購入
    参考になりました
    2007/03/18 20:19 (9年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。