様々な丁寧表現とポライトネス

540 販売中
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,342
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ●丁寧表現の種類 
     丁寧表現とは、ポライトネス(円滑なコミュニケーションを行うために、相手に対する心くばり)をことばに表現したものです。丁寧表現にはAタイプとBタイプがあり、それぞれに違いがあります。
     Aタイプの丁寧表現は、言語形式そのものが対人関係修辞の機能を持っています。例えば、敬称・2人称代名詞・親族名称。日本語にみられる尊敬語・謙譲語・丁寧語がそれです。
     Bタイプの丁寧表現は、Aタイプのそれとは違って、必ずしも言語形式自体に対人関係修辞の機能があるわけではなく、発言内容によってポライトネスを表現します。例えば依頼をする時の表現では、疑問系を用いて相手に選択の自由を与える事や。もし相手が依頼を断るときに、相手の負担感を減らす機能がある仮定法などがあります。他にもBタイプの丁寧表現には、話しをする状況や、相手との社会的距離などによって、ポライトネスを無限に作り出すことが出来ます。BタイプはAタイプより広い意味の丁寧表現です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    様々な丁寧表現とポライトネス
    ●丁寧表現の種類 
    丁寧表現とは、ポライトネス(円滑なコミュニケーションを行うために、相手に対する心くばり)をことばに表現したものです。丁寧表現にはAタイプとBタイプがあり、それぞれに違いがあります。
    Aタイプの丁寧表現は、言語形式そのものが対人関係修辞の機能を持っています。例えば、敬称・2人称代名詞・親族名称。日本語にみられる尊敬語・謙譲語・丁寧語がそれです。
    Bタイプの丁寧表現は、Aタイプのそれとは違って、必ずしも言語形式自体に対人関係修辞の機能があるわけではなく、発言内容によってポライトネスを表現します。例えば依頼をする時の表現では、疑問系を用いて相手に選択..

    コメント1件

    konisi
    thank u.
    2006/10/21 13:19 (7年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。
    広告