教育相談の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数293
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第1設題
    教師が行う教育相談(学校カウンセリング)のあり方(進め方)について述べなさい。
    教育相談とは、未完成の子どもの人格をバランスよく保ちながら発達を援助することである。
     現在、教育相談は問題や困難を抱えた生徒に対してカウンセリングによって問題解決を図り、心のケアを行うことだと考える者が多い。実際その教育相談の多くは、教育相談室で行われている現状である。
    (ここのつながりが今ひとつ不自然)
    しかしながら、生徒と関わりあう時間が長い教師は、普段の生活の中でカウンセリングの技法を用いて生徒に問題解決能力を身につけさせることが必要なのである。
    カウンセリングの応答技法として必要な3つの視点を挙げる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談の研究
    第1設題
    教師が行う教育相談(学校カウンセリング)のあり方(進め方)について述べなさい。
    教育相談とは、未完成の子どもの人格をバランスよく保ちながら発達を援助することである。
     現在、教育相談は問題や困難を抱えた生徒に対してカウンセリングによって問題解決を図り、心のケアを行うことだと考える者が多い。実際その教育相談の多くは、教育相談室で行われている現状である。
    (ここのつながりが今ひとつ不自然)
    しかしながら、生徒と関わりあう時間が長い教師は、普段の生活の中でカウンセリングの技法を用いて生徒に問題解決能力を身につけさせることが必要なのである。
    カウンセリングの応答技法として必要..

    コメント1件

    itsuki371 購入
    参考になりました。
    2007/06/14 9:44 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。