マーケティングについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数470
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    マーケティング・マネジメントを実施するに当たって、?SWOT分析、マーケティングリサーチによるマーケティング環境分析をし、内部環境や外部環境(ミクロ環境とマクロ環境)における自社の強みや弱みを洗い出し、進むべき方向性を明確にする。?地理的基準、人口統計学的基準、心理的基準、行動基準の四つのきじゅんにより市場を細分化し、市場セグメントの魅力度を評価し、一つもしくはいくつのセグメントをターケットにする。そして、他社にはない差別的優位性を見つけ出し、それを明確化して消費者に伝達する。ここでの差別化は製品手の差別化、サービスの差別化、社員の差別化、イメージの差別化が挙げられる。?標的市場に対し4P(Product,Price,Place,Promotion)を組み合わせ、効率よく目標を達成させる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マーケティングとは:人のニーズを満たしうる製品を価値とコストなどから判断して、交換という活動を行い、ウォンツを満たす活動のことをいう。
     マーケティングには:①生産志向②製品志向③販売向上志向④マーケティング志向⑤社会志向の五つのコンセプトがあり、これらは企業のマーケティングにおける考え方の拠り所を表す。以前、企業におけるマーケティングの役割は他の企業活動機能と同じ重要性を持っていた。しかし、市場競争が激化し、ものの売れない時代になると、マーケティングは顧客に続き中心的な役割を与え、経営全体に大きな影響力を持つ。
    実際にマーケティング・マネジメントを実施するに当たって、①SWOT分析、マーケテ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。