ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の解釈

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,121
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    マックス・ウェーバーが『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』によって、資本主義の発展過程においてカルヴァンの予定説にもとづくプロテスタントの精神が重要な役割を果たしたという主張を展開してみせたことは非常にショッキングであった。それは特に社会学の世界に多大な影響を与え、論争を巻き起こした。しかしこのウェーバーの主張は、その表面だけを取られて誤解されることが非常に多かった。そこで今一度、このウェーバーの主張について再確認しておきたい。
     プロテスタント宗教革命以前のヨーロッパ世界において、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の解釈
     マックス・ウェーバーが『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』によって、資本主義の発展過程においてカルヴァンの予定説にもとづくプロテスタントの精神が重要な役割を果たしたという主張を展開してみせたことは非常にショッキングであった。それは特に社会学の世界に多大な影響を与え、論争を巻き起こした。しかしこのウェーバーの主張は、その表面だけを取られて誤解されることが非常に多かった。そこで今一度、このウェーバーの主張について再確認しておきたい。
     プロテスタント宗教革命以前のヨーロッパ世界において、キリスト教というのは、ウェーバーがそ..

    コメント1件

    tennistennis 購入
    Good
    2007/09/22 10:13 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。