国語科学習指導略案 「漢字の音と訓」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,556
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単元「漢字の音と訓」
    目標 
    ○漢字の音と訓を知り、語句を増やし語彙を拡大することができる。
    ○漢字の読み方によって、送り仮名(活用)に違いがあることに気づくことができる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語科学習指導略案
    5月8日(月)6限
    指導者 
    単元 漢字の音と訓
    目標 ○漢字の音と訓を知り、語句を増やし語彙を拡大することができる。
    ○漢字の読み方によって、送り仮名(活用)に違いがあることに気づくことができる。
    本時のねらい ○漢字には音と訓の二通りの読み方があり、それぞれの特徴を持つことを知る。
           ○漢字の音・訓について興味をもち、進んで調べようとする。
    本時の学習の展開
    児童の活動 指導の留意点と支援 評価
    黒板に書いてある文を ノートに漢字で書く。
    ①とおくにえんそくにいく。
    ②ふうせんがかぜにとばされる。
    ③みんなでこうかをうたう。
    3つの文に共通する事柄を探す。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。