アーバンの森に見る劇中劇

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数376
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    lはじめに
     シェイクスピア劇の中では劇中劇が多く登場する。『お気に召すまま』では劇中劇こそないものの、アーバンの森を舞台と見たて、そこで登場人物が芝居をするといった隠喩を読み取ることができる。これらを
    1.日常生活から切り離された、異空間としてのアーデンの森
    2.自分ではないものになるということ
    3.芝居
    の3つに分けて述べていく。

    l日常から切り放された特殊な空間としてのアーデンの森の姿を以下の台詞の記述から読みとる事ができる。

    チャールズ 既にアーデンの森にお着きになり、(略)その様はまるで昔の黄金時代そっくりだとの事でございます。(第1幕第1場)

    アミアンズ それこそ至福の御境涯と存じます、冷酷な運命にめげず、反ってそれをかくも静謐甘美なお姿に変えておしまいになるのは。(第2幕第1場)

     迫害されみじめな姿であろうはずの前公爵は、アーデンの森にあって不遇を至福に変えている。

    ロザリンド ああ、ジュピター!すっかり心の張りを無くしてしまいました!
    タッチストーン 心などどうでもかまいはしませんよ、この脚さえ疲れていなければね。
    シーリア 御免なさい、でも、もう一足も歩けないの。(以上第2幕第4場)

    アダム 旦那様、これ以上とても無理です。(第2幕第6場)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    はじめに
     シェイクスピア劇の中では劇中劇が多く登場する。『お気に召すまま』では劇中劇こそないものの、アーバンの森を舞台と見たて、そこで登場人物が芝居をするといった隠喩を読み取ることができる。これらを
    日常生活から切り離された、異空間としてのアーデンの森
    自分ではないものになるということ
    芝居
    の3つに分けて述べていく。
    日常から切り放された特殊な空間としてのアーデンの森の姿を以下の台詞の記述から読みとる事ができる。
    チャールズ 既にアーデンの森にお着きになり、(略)その様はまるで昔の黄金時代そっくりだとの事でございます。(第1幕第1場)
    アミアンズ それこそ至福の御境涯と存じます、冷酷な運命にめげず、反ってそれをかくも静謐甘美なお姿に変えておしまいになるのは。(第2幕第1場)
     迫害されみじめな姿であろうはずの前公爵は、アーデンの森にあって不遇を至福に変えている。
    ロザリンド ああ、ジュピター!すっかり心の張りを無くしてしまいました!
    タッチストーン 心などどうでもかまいはしませんよ、この脚さえ疲れていなければね。
    シーリア 御免なさい、でも、もう一足も歩けないの。(以上第2幕第4場..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。