雰囲気のよいクラスを作るための教師の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数810
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    最近の小学校・中学校は完全週5日制や総合的な学習の時間の導入によってクラブ活動の時間がなくなったり、受験のために放課後は塾に通ったりする生徒も多く、クラスやあらゆる集団における関係づくりが困難であると言われている。担任として雰囲気のよいクラスをつくるためにはどのような心がまえや努力が必要なのだろうか。生徒が教師に求める条件のアンケートなどから考えてみると、それはそんなに複雑なものではないような気がする。つまり、子どもたちが安心感と自己肯定感を持って生活できるような環境さえ作ることが出来たならば、理想的な人間関係は自然と伴ってくると私は考える。
    中学校における特別活動の目標内容は、
    ・「望ましい集団活動」の育成
    ・個人的な資質の育成
    ・社会的な資質の育成
    ・自主的、実践的な態度の育成
    ・人間としての生き方の自覚と自己を生かす能力の涵養
    (平成10年 学習指導要領参照)である。特別活動研究の講義に来ていただいた講師の先生のお話によると、中学校の現状は、新しい教育課程の変化に伴う授業時数・特別活動の減少、いじめ・不登校などの昔と変わらぬ「中学校問題」や思春期の発達の問題など多くの課題に直面しているようだ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     最近の小学校・中学校は完全週5日制や総合的な学習の時間の導入によってクラブ活動の時間がなくなったり、受験のために放課後は塾に通ったりする生徒も多く、クラスやあらゆる集団における関係づくりが困難であると言われている。担任として雰囲気のよいクラスをつくるためにはどのような心がまえや努力が必要なのだろうか。生徒が教師に求める条件のアンケートなどから考えてみると、それはそんなに複雑なものではないような気がする。つまり、子どもたちが安心感と自己肯定感を持って生活できるような環境さえ作ることが出来たならば、理想的な人間関係は自然と伴ってくると私は考える。
     中学校における特別活動の目標内容は、
    「望ましい集団活動」の育成
    個人的な資質の育成
    社会的な資質の育成
    自主的、実践的な態度の育成
    人間としての生き方の自覚と自己を生かす能力の涵養
    (平成10年 学習指導要領参照)である。特別活動研究の講義に来ていただいた講師の先生のお話によると、中学校の現状は、新しい教育課程の変化に伴う授業時数・特別活動の減少、いじめ・不登校などの昔と変わらぬ「中学校問題」や思春期の発達の問題など多くの課題に直面している..

    コメント1件

    hmdai2 購入
    参考になりました
    2007/05/12 10:47 (9年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。