生活習慣病について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数561
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     以前よく「成人病」という言葉を耳にしていたが、最近では「生活習慣病」という言葉の方が一般的のような気がする。しかし、単に改名されただけではないようだ。確かに「成人病」といえば年をとったらやむを得ないというとらえ方があるように思える。
     「生活習慣病」とは、喫煙,不適切な食生活(高食塩,高脂肪,カロリーの取りすぎ),運動不足,睡眠不足,ストレス過剰,その他の不健全な生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群の事である。生活習慣を改善する事により疾患の発症や進行が予防できるという各人の主体的な健康づくりの重視したとらえ方である。
    <がん>
     「悪性新生物(がん)」はがん細胞が異常に数を増やし、臓器を占拠破壊しながら腫瘍として増殖を続けたものである。がん死亡率は1981年以降わが国の死亡原因の第一位を占めており深刻である。がん予防の方法として、一次予防(がんにかからないための予防)と、二次予防(がんにかかってもそれで死なないための予防)早期発見・早期治療の方法がある。現在、発がん原因の3分の1は食生活、3分の1が紙巻タバコ喫煙に関係があると考えられている。
     そんな中、国立がんセンターでは、(?バランスのとれた栄養をとる。?毎日変化のある多くの種類の食品を取り、食品中の発がん物質の作用を相殺する。?食べ過ぎず、死亡はひかえめにする。?深酒をしない。?タバコをやめる。?適量のビタミンと食物繊維を多くとる。食物繊維は便量を増し、腸内に発生する発がん物質を外に出してしまう効果がある。?塩分過多や熱いものは避ける。?焦げた、発がん物質が含まれる部分は避ける。?ピーナッツなどのナッツ類やとうもろこしにつくカビの毒素には強い発がん性がある。?日光に当たりすぎない。?過労を避け適度にスポーツする。過労やストレスは免疫力を低下させる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生活習慣病について述べよ。」
    以前よく「成人病」という言葉を耳にしていたが、最近では「生活習慣病」という言葉の方が一般的のような気がする。しかし、単に改名されただけではないようだ。確かに「成人病」といえば年をとったらやむを得ないというとらえ方があるように思える。
    「生活習慣病」とは、喫煙,不適切な食生活(高食塩,高脂肪,カロリーの取りすぎ),運動不足,睡眠不足,ストレス過剰,その他の不健全な生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群の事である。生活習慣を改善する事により疾患の発症や進行が予防できるという各人の主体的な健康づくりの重視したとらえ方である。
    <がん>
    「悪性新生物(がん)」はがん細胞が異常に数を増やし、臓器を占拠破壊しながら腫瘍として増殖を続けたものである。がん死亡率は1981年以降わが国の死亡原因の第一位を占めており深刻である。がん予防の方法として、一次予防(がんにかからないための予防)と、二次予防(がんにかかってもそれで死なないための予防)早期発見・早期治療の方法がある。現在、発がん原因の3分の1は食生活、3分の1が紙巻タバコ喫煙に関係があると考えられている。
    そんな..

    コメント3件

    tera 購入
    わかりやすかった
    2006/11/15 23:20 (10年1ヶ月前)

    miyucyann 購入
    参考になります
    2007/04/16 19:26 (9年8ヶ月前)

    syokora4618 購入
    とても参考になりました。ありがとうございます。
    2007/05/29 18:25 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。