ラランデ『天文学』和訳

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数327
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ラランデ (Joseph Jerome Le Francais de Lalande)(1732-1807)は、フランスの天文学者。またフランス航海暦の編集者である。以下は彼の著作で天文学の一般的教科書である ' Astronomie' (1764年)の冒頭部分を和訳したものである。
    (訳)
     本書は40年に及ぶ研鑽と、天文学における2500年前からのすべての成果です。
     私たちがフランス語で天文学を学べる著作は3つありました。それはカッシーニとモネとラカーユによって書かれたものです。
     しかしながら、私は自分の著作が無用だとは思いません。なぜなら、この科学の絶えざる進歩が私に多くの論ずるべき新しい問題をもたらし、かつまた公衆が私が論じたばかりの、より詳しい本を必要としているからです。したがって、私は天文学について知られていたすべてのことを、この広大な学問の分野を省略することなしに、一冊の本にまとめることを企てました。
     私が新たな本を作らざるを得なくなって、私は新しい計画を立てた。そして、これからその説明をします。
     一冊の本の読解に取り組む前に、その書物の秩序と体系を知り、著者の考え方を知り、そして筆者が論じているテーマがどれほど重要性をもつか理解することがとても重要です。私が序文を書いているのは、そういうわけです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ラランデ『天文学』和訳例
    ラランデ (Joseph Jerome Le Francais de Lalande)(1732-1807 )は、フランスの天文学者。
    またフランス航海暦の編集者である。
    以下は彼の著作で天文学の一般的教科書である ' Astronomie' (1764 年)の冒頭部分を和訳し
    たものである。
    * * *
    1. 本書は 40 年に及ぶ研鑽と、天文学における 2500 年前からのすべての成果です。
    2. 私たちがフランス語で天文学を学べる著作は 3 つありました。それはカッシーニとモネと
    ラカーユによって書かれたものです。
    3. しかしながら、私は自分の著作が無用だとは思いません。なぜなら、この科学の絶えざる
    進歩が私に多くの論ずるべき新しい問題をもたらし、かつまた公衆が私が論じたばかりの、よ
    り詳しい本を必要としているからです。
    4.
    省略することなしに、一冊の本にまとめることを企てました。
    5. 私が新たな本を作らざるを得なくなって、私は新しい計画を立てた。そして、これからそ
    の説明をします。
    6. 一冊の本の読解に取り組む前に、その書物の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。