経営情報システム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数982
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     情報収集、分析から意思決定に至るまで、経営活動の広範囲に渡って活用される情報システムには、情報技術による情報システム、つまり機械による情報システムと人間による情報システムが存在する。情報技術による情報システムは、効率化と省力化、そしてヒトの支援を主な目的とした情報システムである。情報技術の側面から見た経営情報システムの歴史はEDPSの省力化、効率化から始まり、MISの意思決定支援へと発展した。しかし、技術不足の為に定型的な意思決定の支援しかできなかったので、Management Misinformation Systemと皮肉られることもあった。しかし、技術不足の問題が解決するとDSSになり、より非定型的な意思決定、半定型的な意思決定の支援を可能にするようになった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     情報収集、分析から意思決定に至るまで、経営活動の広範囲に渡って活用される情報システムには、情報技術による情報システム、つまり機械による情報システムと人間による情報システムが存在する。情報技術による情報システムは、効率化と省力化、そしてヒトの支援を主な目的とした情報システムである。情報技術の側面から見た経営情報システムの歴史はEDPSの省力化、効率化から始まり、MISの意思決定支援へと発展した。しかし、技術不足の為に定型的な意思決定の支援しかできなかったので、Management Misinformation Systemと皮肉られることもあった。しかし、技術不足の問題が解決するとDSSになり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。