経験経済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数999
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     「経験経済」とは従来までのマーケティングに新しい要素を付加したものである。されるマーケティング方法である。従来までのマーケティングは質や性能、価格、ブランドと言った刺激を消費者に与え、購買意欲を掻き立てるものだったが、「経験経済」を取り入れたマーケティング方式は刺激的体感、空間的体感という刺激を与える事により、消費者に購買意欲を与える。更に、それに従来までのマーケティング方式による刺激も付加し、双方の刺激を与える事により消費者を満足させるのである。実際にディズニーランドでは以下のような取り組みがされている。
     ディズニーランドは、「未完成である」という考え方を持っている。これは変化し続けること、つまりアトラクションを変化させ続けることを意味している。またエンターティンメントにも常に新鮮さが必要である、という考えの下、毎年新しいダンサーのオーディションをしている。つまり、アトラクション同様、変化をし続けるのである。この変化により、消費者はディズニーランドに何度行っても、新しい刺激を得ることが出来るのである。更に非日常空間を演出する事によりディズニーランド特有の世界観を作り、「お迎えするのはお客様ではなくゲストである」という考え方を持っており、徹底したサービスも実施している。これにより、消費者は空間的刺激を受けることが出来るのである。今挙げた取り組みは、経験経済だが、もちろんディズニーランドは刺激体感や空間体験だけでなく質や性能といった従来のマーケティング方式も備わっている。なぜなら、ディズニーランドは消費者をあきさせない工夫を凝らしているからである。まず、パレードによる華やかさで人々の目を引き付けるサービスをし、レストランなどもニーズに合うように様々な形態を設置している。また、清掃を徹底しているため、基本的に道端にゴミが落ちていることもない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「経験経済」とは従来までのマーケティングに新しい要素を付加したものである。されるマーケティング方法である。従来までのマーケティングは質や性能、価格、ブランドと言った刺激を消費者に与え、購買意欲を掻き立てるものだったが、「経験経済」を取り入れたマーケティング方式は刺激的体感、空間的体感という刺激を与える事により、消費者に購買意欲を与える。更に、それに従来までのマーケティング方式による刺激も付加し、双方の刺激を与える事により消費者を満足させるのである。実際にディズニーランドでは以下のような取り組みがされている。
    ディズニーランドは、「未完成である」という考え方を持っている。これは変化し続けること、つまりアトラクションを変化させ続けることを意味している。またエンターティンメントにも常に新鮮さが必要である、という考えの下、毎年新しいダンサーのオーディションをしている。つまり、アトラクション同様、変化をし続けるのである。この変化により、消費者はディズニーランドに何度行っても、新しい刺激を得ることが出来るのである。更に非日常空間を演出する事によりディズニーランド特有の世界観を作り、「お迎えするのは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。