情報システム

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数350
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

     企業の経営活動を語るにあたって最も重要なのはヒトとそれに携わる情報である。企業は情報により経営方針を決定し、情報によって戦略をたてる。ではその情報とはどのようなものなのだろうか。またどのように情報を得ることが出来るのか。以上二つについて考えていきたいと思う。
     意思決定を行う場合、情報はとても重要な役割を果たす。例えば、ある日、外出しようと思い、外を見ると曇りであったとする。傘を持っていくか持っていかないか、私達はこれをどうやって判断するのであろうか。通常、私達はこのような場合、新聞やテレビの天気予報を見て、降水確率を確認して持っていくか否かの意思決定を行うのである。この場合、天気予報が「情報」となるのである。またこの情報により「洗濯物を干すか否か」など異なる意思決定も行われる。しかし、もし家にいて何もしない場合、その天気予報が他県のものだった場合、その情報不必要なものとなる。つまり、情報とは利用する人間によりその価値や意図が異なるのである。
     では組織の場合はどのような意思決定を行うのか。例えばとある販売企業でバーゲンを行うとする。このような大きな事柄を決めるのは一人で意思決定を行うことは不可能である。まず、情報の収集から開始する。今、消費者が何を望んでいるのか、ライバル店はどうしているのか、当日の天気はどうなのか、部下の考えはどうだろうか、等、様々な情報が散乱している。これらの情報を、コミュニケーションをとることによって決定者たちが互いに共有することが大切となる。そして、話し合いの末、同調圧力(集団が統一的な意見で団結できるように、多数が同意した意見に自分も同意するような圧力)により決定させるのである。つまり、組織での意思決定は集団意思決定であり、主に個人では解決できないような問題を解決する為に行われるのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     企業の経営活動を語るにあたって最も重要なのはヒトとそれに携わる情報である。企業は情報により経営方針を決定し、情報によって戦略をたてる。ではその情報とはどのようなものなのだろうか。またどのように情報を得ることが出来るのか。以上二つについて考えていきたいと思う。
    意思決定を行う場合、情報はとても重要な役割を果たす。例えば、ある日、外出しようと思い、外を見ると曇りであったとする。傘を持っていくか持っていかないか、私達はこれをどうやって判断するのであろうか。通常、私達はこのような場合、新聞やテレビの天気予報を見て、降水確率を確認して持っていくか否かの意思決定を行うのである。この場合、天気予報が「情報」となるのである。またこの情報により「洗濯物を干すか否か」など異なる意思決定も行われる。しかし、もし家にいて何もしない場合、その天気予報が他県のものだった場合、その情報不必要なものとなる。つまり、情報とは利用する人間によりその価値や意図が異なるのである。
     では組織の場合はどのような意思決定を行うのか。例えばとある販売企業でバーゲンを行うとする。このような大きな事柄を決めるのは一人で意思決定を行う..

    コメント1件

    iloveyou 購入
    自分がほしいものがあるから、良いです。
    2007/06/16 1:55 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。