歴史は国家のためにあるのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数176
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     歴史は非常に重要である。人間が「発達」し、世界が「発展」していく過程には必ず歴史が生じる。過去はすべて歴史であり、生きる者は歴史を知る必要がある。過去を学ばなければ未来はなく、同じ過ちを繰り返すことになる。学校教育では「歴史」は単なる一教科でしかないが、本来の「歴史」は「平和教育」と同じように、全領域に関わるものである。現在を生き、過去を丁寧に考える力を持つ人間は、平和な未来を創り出すことができる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    歴史は国家のためにあるのか
     歴史は非常に重要である。人間が「発達」し、世界が「発展」していく過程には必ず歴史が生じる。過去はすべて歴史であり、生きる者は歴史を知る必要がある。過去を学ばなければ未来はなく、同じ過ちを繰り返すことになる。学校教育では「歴史」は単なる一教科でしかないが、本来の「歴史」は「平和教育」と同じように、全領域に関わるものである。現在を生き、過去を丁寧に考える力を持つ人間は、平和な未来を創り出すことができる。
     歴史教育は、「事実だけを教えればすむというものではなく、その事実によって、教えられる子どもたちの心の中にわき起こってくる歴史認識」が重要であり、「この事実と認識との..

    コメント1件

    2006mon10 購入
    たった1枚のレポートにしてはよく考えている。
    今後もっと突っ込んだ論考を期待する。
    2006/10/31 20:28 (10年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。