教師に必要とされる「人間的魅力」について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,019
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教師は、かつて「聖職」と言われたように、子どもだけではなく、あらゆる人間から信頼され、見本となるような人間でなければならない。そして、子どもたちを人間性や道徳性というような、生きていく上に必要な道を誤らせないように導いていくことを使命とする。そのためには、教師に強い人間的な魅力が求められる。それは、強制的に子どもたちを引っ張っていくのではなく、子どもたちが自発的に後をついてきたり、ときには後ろから応援することこそ、教師の大切な役割だと考えているからである。私は教師として、授業を一番大切にしていきたい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教師に必要とされる「人間的魅力」について
     教師は、かつて「聖職」と言われたように、子どもだけではなく、あらゆる人間から信頼され、見本となるような人間でなければならない。そして、子どもたちを人間性や道徳性というような、生きていく上に必要な道を誤らせないように導いていくことを使命とする。そのためには、教師に強い人間的な魅力が求められる。それは、強制的に子どもたちを引っ張っていくのではなく、子どもたちが自発的に後をついてきたり、ときには後ろから応援することこそ、教師の大切な役割だと考えているからである。私は教師として、授業を一番大切にしていきたい。
     まず、「わかる授業」「楽しい授業」をすることで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。