「思いやりの心」について考える

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数730
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    人間と人間の関係の中で、最も大切なものは「信頼」ということではないかと思う。何をするにしても、相手との間に「信頼」を築くことができなければ、両者の関係は上辺だけの希薄なものになってしまう。最近では、その「信頼」を大切にせず、相互の利益のみを重視したマネーゲームのようなことが平然と行われるようになってしまったが、それはとても危険なことだと感じる。
    「信頼関係」とは何かと考えたとき、それは「相手を思いやる心」という言葉にそのまま置き換えられるのではないか。自分のことよりも、まず相手のことを考える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「思いやりの心」について考える
     人間と人間の関係の中で、最も大切なものは「信頼」ということではないかと思う。何をするにしても、相手との間に「信頼」を築くことができなければ、両者の関係は上辺だけの希薄なものになってしまう。最近では、その「信頼」を大切にせず、相互の利益のみを重視したマネーゲームのようなことが平然と行われるようになってしまったが、それはとても危険なことだと感じる。
     「信頼関係」とは何かと考えたとき、それは「相手を思いやる心」という言葉にそのまま置き換えられるのではないか。自分のことよりも、まず相手のことを考える。すべての人間がそうであれば、世界は今のように動いてはいないだろう。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。