子どもの「生きる力」をはぐくむために教師が保護者や地域の人々とともにやるべきこと

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数673
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「生きる力」とは、読み書き計算などの基礎的・基本的な学力とともに、児童生徒にとって必要不可欠なものだと考える。それは、自ら学び自ら考えるという、成長していく上でなくてはならない力だからである。その「生きる力」は学校だけで身につくものではなく、日常生活を通した家庭や地域での経験の積み重ねによるところが大きいのではないだろうか。そこで、次のような教師の努力が考えられる。
    まず、子どもを中心に考える上で、学校・教師、家庭・保護者、地域社会の相互関係が非常に重要なものとなる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    子どもの「生きる力」をはぐくむために
    教師が保護者や地域の人々とともにやるべきこと
     「生きる力」とは、読み書き計算などの基礎的・基本的な学力とともに、児童生徒にとって必要不可欠なものだと考える。それは、自ら学び自ら考えるという、成長していく上でなくてはならない力だからである。その「生きる力」は学校だけで身につくものではなく、日常生活を通した家庭や地域での経験の積み重ねによるところが大きいのではないだろうか。そこで、次のような教師の努力が考えられる。
     まず、子どもを中心に考える上で、学校・教師、家庭・保護者、地域社会の相互関係が非常に重要なものとなる。例えば、教師と保護者の間では、学級通信を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。