しまむらの成長要因

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数2,904
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1、会社概要
    商号 株式会社しまむら
    SHIMAMURA Co.,Ltd
    設立 1953年(昭和28年)
    事業内容 総合衣料品の販売
    本社 埼玉県さいたま市北区宮原町2-19-4
    資 本 金 17,086百万円
    決 算 期 2月20日
    売 上 高 327,940百万円
    従 業 員 10,297名(2006.2.20現在)
    店 舗 数 しまむら : 963店舗 (2006.2.20現在)
    バースデイ: 69店舗 (2006.2.20現在)
    シャンブル: 40店舗 (2006.2.20現在)
    関係子会社 株式会社アベイル
    思夢樂股分有限公司
    2、戦略上の特徴
     
     次に戦略上の特徴という事についてですが、明確に戦略上では無いかもしれませんが、特徴と言う事で述べて行きたいと思う。
    先ず、全国に衣料品関連の小売業は大小様々で17万7千店あると言われている。しまむらはその中で、靴下や下着でシェア1割を得ている。通販や色んなチャネルがしのぎを削る中での1割シェアは目を見張る。しまむらの店舗は全国に約1000店。しまむらの店舗数は963。有名小売店より圧倒的に多い。その割に知名度が高くないのは大半が地方の、それも郊外にあるからだ。商圏人口10万から15万人に1店が基本でほとんどの店を一階建て約1000㎡の売り場で標準化周りにゴルフ場しかないような田舎立地の店に主婦が軽自動車で訪れる。独特の立地戦略は都道府県別の衣料品販売額シェアに表れる。福島       
    県などで10%超のシェアを握り地方に強い半面、東京都や大阪府の都市部では①%以下東京23区には足立区に②店あるだけ。山手線圏内でしまむらの看板を見ることはない。
    しかし、数が多いのにしまむらの店舗は10年間で閉鎖はわずか7店。10年前は400店舗余り。その後600近く店を出し、拡大路線へ。年間10店舗以上の閉鎖も珍しくない流通業界では異例とも言える。出店候補地をセスナ機から調査し用地取得の手続きも自社でする。情報システムや物流も含め自前主義でこだわるのは小売業の生命線を人任せにしないという信条から。
    今まで店舗の外面に触れてきたので内面に触れてみたいと思う。
    しまむらの人事異動は半年から三年事。昨日まで下着を仕入れていた人が経理伝票とにらめっこも珍しくない。カリスマバイヤーやスターを必要としていないのだ。横断人事でも日常業務が滞る事がないのには秘密がある。ファイル十冊厚さ90センチにもなるマニュアルである。規則規定から店舗運営、システム開発まで千ページ以上。物流をどの業者に委託するかなど必要事項が網羅されている。マニュアルを社員が作り社員が改善提案で直すのがしまむら流。業務の改善提案は月に三千件。それを毎週開く取締役会など迅速な意思決定で素早く取り入れるという。また、店長の6割はパート出身から。大手小売業でパートが店長になればニュースになる時代でも、しまむらではニュースにならない。963店の6割近い562店でパート出身者が店長を務めるからだ。10年で2,5倍に店舗を増やしても働く人が途切れない理由はパート出身店長にあった。店長の仕事は原則として売り上げ管理と店員の労務管理のみ。商品発注や売り場作り、在庫、店の収益等については本部が集中管理し、本部がその日の仕事内容を毎日店舗に指示する。他者の様に店舗が収益責任を負わない事がパート出身の店長が多い背景にあると言える。店舗作業の効率化を進めた結果、スタッフは開店15分前に出社、夜7時閉店から15分後には帰宅準備が終わって帰れる。また、パート社

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、会社概要
    商号 株式会社しまむら
    SHIMAMURA Co.,Ltd
    設立 1953年(昭和28年)
    事業内容 総合衣料品の販売
    本社 埼玉県さいたま市北区宮原町2-19-4
    資 本 金 17,086百万円
    決 算 期 2月20日
    売 上 高 327,940百万円
    従 業 員 10,297名(2006.2.20現在)
    店 舗 数 しまむら : 963店舗 (2006.2.20現在)
    バースデイ: 69店舗 (2006.2.20現在)
    シャンブル: 40店舗 (2006.2.20現在)
    関係子会社 株式会社アベイル
    思夢樂股分有限公司
    2、戦略上の特徴
     
     次に戦略上の特徴という事についてですが、明確に戦略上では無いかもしれませんが、特徴と言う事で述べて行きたいと思う。
    先ず、全国に衣料品関連の小売業は大小様々で17万7千店あると言われている。しまむらはその中で、靴下や下着でシェア1割を得ている。通販や色んなチャネルがしのぎを削る中での1割シェアは目を見張る。しまむらの店舗は全国に約1000店。しまむらの店舗数は963。有名小売店より圧倒的に多い。その割に知名度..

    コメント1件

    reo1616 購入
    よくまとまっていました。
    2007/01/12 2:17 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。